プロフィール

元公務員・現役予備校講師のコムオといいます。

プロフィールをクリックしてくださったあなたに、私のことを簡単に知って頂きたきたいと思います!

コムオ
顔も知らない私に公務員試験のことを教わっても,、信用できないですもんね。

 

簡単に、私の経歴・実績を紹介していきます。

東京アカデミーでチューターとして働く

東京アカデミーという、大手公務員予備校でチューターをしていました。

自分で言うのもなんですが、私が行っていた対策を教えたところ、予備校生に大好評で、多くの合格者を出すことができました。

コムオ
その経験は今でも鮮明に覚えていますし、私自身大きなやりがいを感じた印象が強いです。

某市役所に勤務

千葉県内の、割と大きめの市役所に勤務していました。

人間関係は非常に良かったですし、残業もあまりなく、給料も千葉県内の市役所では最高額もらえました。

人によってはかなり満足のいく環境だったかもしれません。

 

ただ、「条件は多少悪くてもいいから、今よりも予備校で働いていた時代の方が楽しかった」と思うようになりました。

自分の「やりがい」を求めて、市役所を退職

市役所の仕事は正直、全く難しくありません。

もちろん部署によっては難しい仕事もありますが、そういった仕事を任せられるのは一部の人です。

中堅職員くらいにはならないと、そういった仕事も回ってきません。


人が仕事にやりがいを感じるポイントは様々です。

  • とにかくお金を稼ぎたい
  • 人と協力して何かを成し遂げたい
  • そもそもやりがいはいらないから楽な仕事がしたい

    私はどれでもなく「受験のサポートをする」ことにやりがいを感じていたんです。

    公務員試験予備校EYEの講師に

    現在、公務員試験予備校EYEで講師をしています。

     受験生時代の実績(後述)を活かし、筆記・論文・面接と幅広く担当しております。


    やはり自分の中では、公務員を目指す受験生をサポートすることにやりがいを感じるみたいです。

    チューター時代から感じていましたが、講師を改めてやってみてわかりました。


    EYEの池袋本校で副担任をしていますので、もしお会いする方がいたらよろしくお願いします(笑)

    受験生時代の実績

    講師と言っても、「大した合格実績のないやつの情報は信用ならん」と思うかもしれないので、簡単に実績も書いておきますね。

     

    特別区・国家一般・千葉県庁に上位合格

    これらはそこそこ志望度の高い3つだったので、上位で合格できました。

    具体的には、特別区が上位3%、国家一般が上位5%以内です。

    一応、あとで紹介するTwitterアカウントで証拠画像もツイートしてます。


    この3つは本気で傾向を分析して対策してたので、特に自信がありますよ。

    それぞれの対策はこちらから↓↓↓

    公務員最難関の武蔵野市→最終辞退

    当時の武蔵野市は倍率が70倍になることもざらで、公務員最難関クラスと言われてます。

    全国の市役所で平均年収が最も高く、独自日程ということもあり、申込者が殺到するんですよね。


    区分にもよりますが、国家総合職よりも倍率は高いです。

    国家総合職はどちらかというと面接よりも筆記が重視されますが、武蔵野市は圧倒的に人物重視です。

    武蔵野市役所で4次試験まで合格できたのは、面接対策で非常に自信がつきました。

    ちなみに最終の5次は辞退しましたが、最終の倍率は2倍もなかったようです。


    気が向いたら、以下の記事も読んでみてください。

    シンプルですが、私がやっていた面接対策を書きました。

    その他合格:国税・裁判所・市役所・民間

    志望度は高くなかったですが、国税対策裁判所対策は、傾向分析からしっかりしました。

    やはり公務員試験は併願できる試験が少ないので、併願はできるだけした方が良いと思います。

     

    LEC模試で全国6000人中2位を獲得

    これは一応実績として載せてはおきますが、もちろん本番の成績の方が大事です。

     ちなみにどれくらいの得点で2位になるのか気になる方もいるかもしれませんが、9.1割の得点でした。


    模試ももちろん大事ですし、色々な模試を受けた方が良いです。

    ただ、もちろん模試は模試で、本番ではありません。

    コムオ
    結果は参考程度にしつつ、本番で得点するためにどうすれば良いかを徹底的に分析しましょう!

     

    公務員試験用にTOEICを取得

    これも、公務員試験用に取得しました。

    825点だったのですが、正直、上位合格はこれのおかげも大きいと思います。

    かなりの割合でTOEICの話を面接で振られましたからね。


    第一印象が「優秀そう」と思われるようになるのも、意外と大きいです。

     

    今は全国的に、多くの都道府県庁や市役所で加点されるようになっていますよね。

    それだけ重視する自治体が増えているということは、加点されると明記してない受験先でも、面接官が欲しがる人材のはずですからね。

     

    コムオ
    700点くらいあれば十分だと思いますが、無理にとる必要はないですよ。

     

    詳しくは、以下のページで解説しています。


     

    勉強開始当時の得点は・・・?

    こうして色々な実績を載せてはいますが、勉強開始時の得点は悲惨でした(笑)

    勉強を始めて少し経った頃「模試を受けて自分の実力を知ろう」と思い、過去の模試を解いてみたんです。

    その結果は・・・

    教養・専門ともに約4割でした。


    まだ勉強を始めて間もなくでしたが、それでも「このまま何も考えずに勉強しても合格できない」のはわかりました。

    そこから「誰よりも効率的な勉強法」を、時間をかけて模索していったわけです。

     私はここに時間をかけましたが、皆さんはその必要はありませんよ。

    このサイトに、「公務員試験合格に必要なすべて」が書いてありますから。

    公務員ラボでやりたいこと

    このサイトでは「受験生が本当に欲しい情報」だけに絞って提供していきたいと思います。

    私も受験生時代に色々なサイトを見て、公務員試験の情報を得てきました。

    ただ、本当に欲しい情報が得られるサイトはほとんどなく、収益目的だったり、合格実績を全く示してないサイトばかりでした。

    こういったサイトってなんのためにやっているかわかりますか?

    多くは「稼ぐため」です。


    もちろん稼ぐこと自体は否定しませんが「受験生に本当に有益な情報を提供できるサイト」のみ、その対価としてもらうべきなんです。

    そこで、本当に受験生の目線に立ち、欲しい情報やノウハウを発信するために、このサイトを立ち上げました。

    コムオ
    上記で紹介したように、そのための実績は全てのサイトの中でも間違いなくトップですからね。

     

    受験生へひとこと

    • 試験日までもう時間がなくて、切羽詰まっている方

    • 大学2年生or3年生で、情報収集でここを訪れた方

    • 仕事をしながら公務員への転職を目指す方


    色々な人がこのサイトを見ていると思います。

    全ての方に、語弊を恐れずに言います。

     今日から、私が紹介する方法を実践することに注力してください。

     

    公務員試験は効率が大事です。

    多くの人は効率の良い勉強法を見つけるために、多くの時間を割きます。

    私はこの時間を省略しつつ、理想形の勉強法を身に着けるためのサポートをしていきます。

     

    ちなみに「短期間で劇的に得点が伸びる勉強法」を発信することはありません。

    正直、そんなのないですからね。


    「確実に得点を伸ばすために、勉強時間をできるだけ短くする方法」を発信します。

    4割しかとれていなかった私が、地道に効率を追求し、これだけの実績を残すことができた方法ですからね。

    Twitterで有益・タイムリーな情報を発信

    最後に、Twitterでも有益な情報を発信しています。

    間違いなく合格に一歩近づきますので、是非フォローしてみて下さいね。

    このサイトでは他にも、公務員試験で複数上位合格した現役講師の私が、筆記・面接・論文について解説しています。

    公務員試験に必要な情報は全てここに詰まってるので、是非見ていってください。

    「面接用の自己分析がしたい」という方は、リクルートが運営するリクナビNEXTの「グッドポイント診断」が無料ツールの中で圧倒的におすすめです!

    自己PRや長所をアピールする際に間違いなく役に立つかと思います。

    リクナビNEXTに登録してグッドポイント診断を受ける

    上記から「名前・生年月日・メアド」を登録するだけですぐにでも出来ますので、是非試してみてください。

    以下の記事で詳しく解説しています。

    現役講師が、模擬面接を受け付けます
    公務員試験の模擬面接だけ

    模擬面接を単体で受けられる場所って、実はほとんどありません。

    あっても地域が限定されてたり、高額だったりします。

    主に独学者・予備校以外で面接対策を受けたい方向けに、有料にはなってしまいますが低めの料金設定で、質の高い模擬面接を提供します。

    特に「特別区・国家一般職・県庁・市役所」には上位で合格しているので、より本番に近く質の高い模擬面接ができるかと思います。

    もちろん、その他の受験先にも対応しますので、ご相談ください。