黒板に書かれた英語

公務員ラボへようこそ。


 

受験生A
TOEICが加点される公務員試験の最新版を一覧で見たい!
受験生B
加点される英語試験って、TOEICだけじゃないんですか?
受験生C
せっかくTOEICを持ってるし、加点されるところに併願したいけど、中々見つからなくて困ってます・・・


コムオ
こういった皆様のお悩みに、コムオがお答えします。
近年、TOEICなどの英語資格の重要性は高まっています。

加点される自治体も増えていますし、他にもメリットがたくさんあります。



この記事では、「TOEICなどの民間英語資格が加点される公務員試験」を、私が調べた限り全て紹介します。


中には独自日程の自治体もあるので、併願も是非考えてみてくださいね。

TOEICなどの英語資格が加点される公務員試験一覧

TOEIC

では、紹介していきます。

TOEICだけでなく、英検・TOEFL・IELTS・国連英検でも加点がある場合が多あるので、併せて掲載しておきますね。


国家総合職

TOEIC TOEFL IELTS 英検
15点加算 600以上 65以上 5.5以上
25点加算 730以上 80以上 6.5以上 準1級以上

 

国家総合職は、「英語加点があると有利」ではなく「加点がないと不利」です。

是非加点を狙ってTOEICの勉強をしておきましょう。

提出タイミングは2次試験時です。

国家総合職の受験日から5年前までの結果であれば提出OKだそうです。


ちなみに、他の地方公務員試験などでも、5年が有効期間であることが多いです。

TOEICの点数自体は無期限なんですけどね。

 

秋田県庁

TOEIC TOEFL 国連英検 英検
6点加算 730以上 80以上 B級以上 準1級以上

 

福井県庁

TOEIC TOEFL 英検
10点加算 600以上 65以上
20点加算 730以上 80以上 準1級以上

 

長野県庁【独自日程】

  • 行政A
TOEIC TOEFL IELTS 英検
20点加算 600以上 65以上 5.5以上
40点加算 730以上 80以上 6.5以上 準1級以上

 

  • 行政A以外
TOEIC TOEFL IELTS 英検
15点加算 600以上 65以上 5.5以上
30点加算 730以上 80以上 6.5以上 準1級以上

 

行政Bは独自日程なので、TOEICなどを持っている方は是非併願をおすすめします。

 

三重県庁

TOEIC TOEFL 英検
5点加算 600以上 64以上
10点加算 730以上 79以上 準1級以上

 

佐賀県庁

TOEIC TOEFL IELTS 国連英検 英検
10点加算 730以上 80以上 6.5以上 A級 準1級
20点加算 860以上 100以上 7.0以上 特A級 1級


佐賀県庁は、求められるハードルが高いですね。

国際化の流れを早々にくみ取ることができています。

TOEIC860点や英検1級なんて持っている人は公務員試験受験生にはほぼ居ないでしょう。



730点や準1級ですら、かなり少ないはずです。

なので、もし持っていればかなりのアドバンテージになりますよ。

熊本県庁

TOEIC TOEFL 国連英検 英検
20点加算 730以上

iBT:79以上

PBT:550以上

A級以上 準1級以上

 

弘前市役所(青森県)

TOEIC TOEFL IELTS 国連英検 英検
10点加算 730以上 80以上 6.5以上 A級 準1級
20点加算 860以上 100以上 7.0以上 特A級 1級


弘前市役所も、佐賀県庁並みの加点のハードルの高さです。

千葉市役所(千葉県)

※行政Bのみ

何点加算するかは明記がありませんでした。

TOEIC TOEFL IELTS 英検
加算 730以上

iBT:80以上

PBT:550以上

準1級以上


千葉市のような政令指定都市でも、TOEICで加点をする自治体が出てきています。

 

日高市役所(埼玉県)

TOEIC TOEFL 国連英検 英検
5点加算 730以上 80以上 A級 準1級
10点加算 860以上 100以上 特A級 1級

 

堺市役所(大阪府) 【独自日程】

※大卒程度事務【プレゼン型】のみ

TOEIC TOEFL IELTS 国連英検 英検
5点加算 730以上

iBT:79以上

PBT:550以上

5.5以上 A級 準1級以上
10点加算 860以上

iBT:100以上

PBT:600

6.5以上 特A級 1級以上


堺市役所も、加点のハードルが高いですね。

こちらは独自日程なので、TOEICを持っている人は併願をおすすめします。

 

三木市役所(兵庫県)

TOEIC 英検
15点加算 600以上 2級
25点加算 750以上 準1級以上

 

宗像市役所(福岡県)

※一般行政A、一般行政Dのみ

TOEIC TOEFL IELTS 英検
1点加算 600以上 65以上 5.5以上 以上
2点加算 730以上 80以上 6.5以上 以上

 

豊後高田市役所(大分県)

TOEIC TOEFL 国連英検 英検
2点加算 730以上

iBT:79以上

PBT:550以上

A級以上 準1級以上
5点加算 860以上

iBT:100以上

PBT:600以上

特A級以上 1級以上

 

TOEICなどの加点がある自治体まとめ

黒板に書かれた英語

私が見つけられる限りではこれくらいでしたが、正直、市役所に関してはまだまだ加点されるところもあるでしょう。

市役所は受験案内をすぐに削除してしまうので、タイミングよく見つけられないとTOEIC加点があるかわからないんですよね。



あなたが受験する自治体がここに載っていなくても、加点がある可能性があるので、念のため調べてみてくださいね。


ちなみに、県警では3分の1の県でTOEICなどの加点があります。

県庁・市役所・県警全てにおいて、間違いなくこれからTOEICの加点を取り入れる自治体は増えていくでしょう。

コムオ
それだけ実務でも必要とされる時代になっているということですので、是非TOEICなどを取得しておくことをおすすめしますよ!

 

 


この記事が、TOEIC加点がある自治体を調べる際、役に立てれば幸いです。

この記事を読んでわからなかったこと、その他公務員試験に関して、公務員の仕事に関して、なんでも気軽に聞いてくださいね。